2017年11月24日 (金)

さようなら 山陽 3000F

お久しぶりです。
タイトルの通り、今日のラストランをもって、山陽 3000Fが引退ということで、スナップ程度でもと、撮りに行ってみましたが、被られてしまって轟沈、また、晩のサンTVニュースでも紹介されていたのに録画を忘れるというていたらく。せめて、とばかりに、製作着手から?年の16番山陽3000を、お顔だけ出来たっぽく、ちょこちょこっとやってみました。
17112300
ガラスも入っていないし、とにかく今日(もたもたしている間に日付変わった・・・)アップせねば、とあちこちやっつけ・・・もとい、試作要素いろいろで、お目汚しにて失礼。(幕とカンは山陽公式fbの画像をちょいと加工・・・ありがとうございます)いつになるかは全くわからないですが、ちゃんと編成に仕上げたいです。
17112301
慌ててカメラを構えたのでイマイチですが、前の週末に撮れた実車を。長きにわたり、維持されてこられた方々に敬意を表します。
(しかし実車と並べると、模型の方のいろいろな所が気になる・・・ハイ、失礼しました)


2017年8月27日 (日)

近況2017夏

前回のエントリからそんなに経っていないかな?とか思っていましたら、4か月でしたね・・・ 実は今月に入ってから模型に触れる頻度が格段に上がっています。と言いますのは、どちらかと言うとそれほど前向きではない理由のためでして。もういよいよ、コレクションをこれ以上増やすなとか、台所事情を考慮せよとの通達がですね(以下略)

ということで、現在、コレクション(車輌)の見直しを進めておりまして、それらを売却をしていくために状態チェックはもちろん、物によっては、動力やライトのコンディション調整などをやっているためですね・・・

今秋の各社オリジナル鉄コレの情報も出ていますし(私は例によっての阪神と、神戸市交の予定ですが、阪神7001は幕無しも導入出来るかどうか悩みどころ)、マイクロさん山陽も3000第2弾もそろそろだった気がする・・・と思ったら11月以降?に繰り延べ(すごい久しぶりにNGIさん見ました)・・・とかありますし。一番直近では鉄コレ神鉄1100(オープンパッケージ)がありますね。要は、新しくお迎えする分、代わりに場所を空けて、また、少しでも”足し”になれば・・・と、作業を粛々と進めているのですよ。。。今のところINが25or21輌、OUTはひとまず30輌ぐらい?の予定。

製作のほうも中断しているので、こちらが一段落したら再開する予定ですが、今秋には多分間に合いません、すみません。<(_ _)>

2017年4月23日 (日)

近況など

近況を少しばかり。
すっかり鉄模をさわっていない日々になっていますが、先月、バスコレながら、今年初めての少し工作らしきことが出来ましたので、写真をば・・・(あちらには既に上げているモノですが)
17042321704233
明石市営バスの「とんぼ」カラーの車を、先に作成していたペパクラのデータを流用した転写シールで作成したものです。塗装は、車体全体にベースホワイトと顔の部分だけベージュ(と言うか、薄黄色)を吹いたのと、ドアと窓周りの一部分とホイールアーチの黒を差しただけで、あとはほぼ転写シールのみです。運転席上の丸換気扇も黄色の転写シールで覆っています。

転写シールを作ったついでに、相当前に作ったバスコレの追加工(シールの追加)もしました。
17042341704235
山陽電鉄バスの旧塗装車ですが、前面の「ワンマン」札とリアの「文明堂のカステラ」広告を省略していたのを、今頃になってようやく、というところです。(これを作った当時、なぜリアのアレがないのか?と言われたものです(苦笑))

鉄模の方は、3月のダイヤ改正で和田岬線の103系がどうなるのか?というネット情報に我を忘れ(苦笑)、何年か前にGMから出ていた103系の和田岬線セットをつい買ってしまいました(笑)。ただ、現物を手にしてみると、現在の姿と多少の差異があるのと、妻窓有りの車のそのガラスが省略されていること、片方の先頭車の床板浮きがあったのが気になるので、何とかしたいところです。
1704236(実車の本線回送時写真)

最後に、工作台周りの整理整頓を実施して、あちこちに散り散りになっていたパーツを集約、分類してみました(普段からきちんとしておけば・・・)。
1704231
分類項目は、上回りが「インレタ・ステッカー・ヘッドマーク」「ベンチレーター」「クーラー」「パンタ」「屋上機器」「屋根板・妻板・前面」「その他外装パーツ・窓ガラス・プリズム」「汎用ねじ、導通材」「配線・ライト」
下回りが「交換カプラー」「カプラースペーサー・床板スペーサー(鉄コレ用)」「カプラー(バラ)」「車輪・台車枠バラ・台車ネジ・ウェイト」「床板・イス」「床下機器・ダミーカプラー・スカート」
等といったところと、ケースに収まり切らない台車と動力は別にしました(果たして、活用されるのはいつか??)。










2017年1月 4日 (水)

年は明けましたが・・・

年も明けましたし、御挨拶申し上げなければならないところですが、長らく開店休業状態で申し訳ないです。昨年製作した鉄模はゼロ(山陽バスのアレだけでしたね・・・)、購入した物も、画像の鉄コレ2種のみ(購入状態のまま・・・)。

170104

なにかしら細々とでも続けたいとは思っておりますので、何卒。

2016年11月 3日 (木)

久しぶりに・・・

なにか色々すみません。。。
さて、しばらく模型にさわっていなかったのですが、久しぶりに模型(といってよいのか・・・しかも鉄模ではないし)を作ってみました。

1611030116110302

山陽バスの「6000系バス(5650A)」ですね。(1/80)

1611030316110304

まあ一見、模型の体は成しているように見えますが、ペパクラ用の絵を書いて、窓を抜き、前面を少し立体的にして、プラ板の箱に貼りつけて作ってみた物です。

16110305

こちらが印刷に使った絵(ドア・エアコン部分は別に用意)

(いいかげんデンシャ作りませんか??って言われそう・・・)








2016年6月 5日 (日)

ご無沙汰しております・・・

ご無沙汰しまして失礼しております。色々うまく回しづらくなっておりますが、何とか細々とやっております。会合等でお会いしました皆さま、ありがとうございます。

鉄模製作の方は、山陽3000アルミの側板図の修正が出来上がりました。(半年ほど前のとれいん掲載の図面を参考に、昨年作図していたものを、今頃ようやく修正・・・)

16060501

製作資料と記録を兼ねて、実物も撮影したりしております。
1606050216060503

ぼちぼちでも製作を進められればと思います。


2016年1月 9日 (土)

相変わらずではありますが・・・

ご無沙汰しております。相変わらずなかなか鉄模に取り組めない状況ではありますが、何卒よろしくお願い致します。。。マイクロ山陽3000系アルミ車2本をつなげて、ナンチャッテ6連、というところです。
160109_sanyo3000x6

2015年5月31日 (日)

4か月半ぶりになります・・・

また間が空いてしまいまして、4か月半ぶりになります・・・
春先から公私ともに慌ただしく、ほとんど鉄模に触れられない日々でしたがナントカ過ごしております。こんなブログながらも見て下さるか方々には、お礼申し上げます。

先日、公式に山陽電車の新車投入がイメージ画像と共に発表となり、それはとても喜ばしく、楽しみではありますが、そうなりますと3000系初期アルミカーもいよいよその日が・・・ということで、まずは資料画像を撮り始めなければ!(いわゆる鉄道写真的な撮影は後回しにせざるを得ない・・・)と、近頃時々言うことを聞いてくれない体に気合を入れて(んな、たいそうな・・・)、まず屋根から撮ろうと、とりあえず3003の屋根をパチリと。
15051 15052
前々よりトライしてみたいとは思っていたものの、仕掛かりやらどう作ればよいやら諸々あって、具体化出来てなかったのですが、とりあえず、前頭部の構築方法の検討として、PCで展開図を描いて印刷し、大体の形状にしてみたものが次の写真。
15053
雰囲気的には何とかなりそうかな・・・というところかと。(今取り掛からないと出来上がらない気がする、みたいな焦りみたいな気もしています・・・)

(6/14 追加)
その後、更に資料写真を求めて3002Fを探すもなかなか見つからず(片や、3000Fに至っては検査入場中?なのか、今月に入って一度も目撃すら出来ず)、今日、高架化完成記念ウォークのさなかに3002Fを目撃したので、撮影条件はつらくなるけれど、とりあえずその折り返しを狙った次第。(高架化完成記念ウォークもたっぷり楽しませて頂きました。関係者の皆様には篤く御礼申し上げます。)
15061 15062 15063 15064
今度は山側を撮りやすい場所で狙いたいところ・・・

15065
オマケ。うわさに聞いていた「神戸三宮」幕ですねー。初めて見ました。

さて、また3000の製作図を進めていこうと思います。。。

(6/21 追加)
別項にしようかと思いつつも、このまま書き足していきます。。。資料を元にして試作を進めております。先頭車の車体の雰囲気を見るために、ひとまず箱にしてみました。今日はここまで。 <(_ _)>
1506211








2015年1月12日 (月)

随分とご無沙汰しております・・・

随分とご無沙汰しておりまして、申し訳ないです・・・
何やかんやで前回のエントリから8か月も経過しておりました・・・ 一応、鉄模は続けておりますが、すっかりなまくらになっておりまして、お恥ずかしい限りです。。。ひとまずはまだまだ続けていきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い致します。

今頃ですが昨年を振り返ってみますと、年始にGMマニ44板キットが手に入ったのと、モデルアイコンスニ40リリースの報を受けて、ニモレづいたのと、GM阪神2000系完成品、鉄コレ阪神3011形導入ぐらいなもので、本格的な工作と呼べるものは、マニ44くらいというていたらく(スユ15はまだまだ道半ば・・・)。
年が明けてからやっとスニ40を組み出して素組みで速攻完成へ・・・と思ったもののインレタがない(製品で出ているものの、通販で探すほかない?)ので、ひとまず何のひねりもない車体に、手持ちの古コキからTR203をちょいと拝借して、この状態です。因みに1両はスユ44にする予定で、そちらも併せて必要なレタリングを作るかも?です。(余力のある方は、側ブレーキ工作も・・・)
1501121

年が明けて急に組み出したのは、某運転会にお呼び頂いたのだから、このタイミングで持って行けたら・・・ということだったのです。いつもありがとうございます。<(_ _)> カトーのスニ41と連結状態の写真をレイアウト上で撮らせて頂きました。(良いキットだと思います)
1501122

このような状況なのですが、また新しい事も考え始めています。具体化したらここに書くかもしれませんが、まあ、どうなることやら・・・です。。。

2014年4月30日 (水)

GM オユ12+オユ10(冷)+α=スユ15

まだ途中ながら。
1404291

GMさんのブログや、ネコパブリッシングさんの本などを参考に、製作中です・・・

(2014/5/3 画像追加)
無理くりボディを塗ってみましたが・・・不出来な部分は隠れてないし、色もヘン、という・・・
1405031

«GM マニ44キット 加工

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック