2020年5月 6日 (水)

近況

ごぶさたしています。唐突ですが、昨年年始から放置してしまっていた模型を、久々に作業しました。
20050601
山陽 274+850 (N) の850の方ですね。左が854、右が855の予定。まあまあいい顔になったかなぁと思って写真を撮ってはみたものの、あらためてじっくり見てみると、種車の小田急1910の車幅(実車2700mm?)のままで、唐竹割りにして拡幅加工していないため、貫通扉窓が狭く見えて、違和感があります・・・ 今から唐竹割りにする気力は無い(苦笑)ので、せめて窓幅だけでもすこ~し広げたいところかと。早く完成させて、鉄コレ700やマイクロ3050と並べたいですね~。ではまた。

5/24追記
もうちょっとがなかなか進みません。今日は前面のインレタ入れがうまくいかずに、力尽きました(笑)
20052401

2020年1月 5日 (日)

2020年 新年

あけましておめでとうございます。いつも通り?ですが、よろしくお願い致します。
昨年は、16番山陽5702Fが何とかカタチになって、多くの方に見て頂けて、個人的にはとても良い年でした。(画像は、自宅にて撮影したもの)
200105
今年は、以前着手したものの、頓挫してしまっていたアレを、何とかカタチに出来ないものか・・・と思っておりますが、さて。

もうひとつ、昨年、バスコレで明石市営バスの大橋図カラーの路線車を製作したのですが、実車のそのデザインは、元々1994年に明石市制75周年を記念した市営観光バスのそれとして作成されたもの。路線車を作ったのなら、そのデザインのエアロバスもバスコレで再現してみたい、と思って、例によって、転写シール用の画像データを作成し始めた次第。3月ぐらいに完成させられたらなぁ、と思うところです。(画像は、作成途中の転写シール用画像データ)
20010103

ではでは・・・。

2019年10月27日 (日)

2019-10-27 近況

  ごぶさたしております。某所にて既にご覧頂いた方もいらっしゃるかと思いますが、足掛け1年、何とかお目に掛けられるカタチになりました、16番の山陽電鉄5000系リニューアル車 5702F、製作工程の写真を中心に並べてみます。

1910271 こちらは1年前の状態(5702)。車体表面が鏡面のようで、ちょっとアルミっぽくなかったですね。。。

1910276 車体の構成(中間車)。透明プラ板を四角に組んだフレーム(窓ガラスを兼ねる)に0.5tのアルミの側板・妻板(写真は切り出す前のもの)を貼り付け、アルミを曲げた屋根板を被せています。また、表面は軽く研磨スポンジで磨いて、アルミ車体っぽい感じにしました。写真には無いですが、客ドアはステンレステープを切り出して窓を抜いたものをプラ板フレームに貼りつけました。

19102712 先頭車は、運転台部分を別に製作して、こちらも透明のプラ板フレームに貼り付けています。

1910274 パンタ車の屋根上(5802)。パンタ・避雷器は市販パーツですね。ヒューズ箱はプラ板から、配管は金属線ですね(最初、本当に電線で作ろうとしましたが、丁度良い太さのものが見つからずに断念)。また屋根表面は、アルミ板の上にグレーの塩ビシートを貼り付けています。クーラーは、アルミ板を切り出して接着したものにステンレステープを貼り付けています。

1910275 床下機器(5802)。基本的には、バルサをカットして、表面に工作用紙をカットしたものを貼り付けています。

1910273 動力は、5802にキヤノンEN-22+エンドウMPギヤとしました。床板は某所で長らく在庫品だった?20.5m級のMP用床板の長さを詰めて使用。また、写真にはウエイトが写っていますが、床板の寸法を詰める時にこれの取り付けの考慮を失念していて取り付けられず。ただ、牽引力に問題なさそうだったので、結局は付けずじまい。台車枠はカツミのTH-2100ですね。(5235・5252は、ひとまず日光のFS369で代用)

1910272 5602車体がほぼ組み上がった状態。

1910277 今月半ばを過ぎて、ようやく6両の車体がほぼ組み上がったときの状態。左から、5702-5802-5502-5235-5252-5602。

1910278 1910279 車体の帯などをパソコンで作成した画像を転写シールにして貼り付けて、何とか滑り込みセーフ?!(クーラーのディテールは間に合わなかったので、ルーバーやスリットの画像を作って転写シールで貼り付け・・・)

19102710 某所当日のワンシーン。いやー間に合って本当に良かったです~、ちょっとは賑やかしになったでしょうか? 現物をご覧頂いた皆様、いかがでしたか? また、諸先輩方の素晴らしい作品群のおそばに並べて頂けて、感激でした(滝汗)。関係者の皆様、ご覧頂いた皆様、ありがとうございました!

また折を見て、今回出来なかった部分を作り込みたいところです・・・ ではまた!

2019年1月 3日 (木)

2019年 新年

あけましておめでとうございます。相変わらずではありますが、よろしくお願い申し上げます。
さて本年は、次のものに注力したいと思っています。
1901031
①山陽5702F(16番)・・・某所にてこの1両のみでご覧頂きましたので、フル編成を目指さねば・・・ですね。因みにこちら、3000Fの製作が行き詰って、もう少し作り方を練り直したいのもあってやってみたというのもありまして。工作の手間のかかる部分の工夫や、車体継ぎ目、表面仕上げの工夫もやってみなくては、というところです。

1901032
②山陽274+850(N)・・・こちらはまた違う某所にてご覧頂いてからというもの、いろいろあってそのままに・・・274(ベースは鉄コレ神鉄1300)は屋上機器、配管、ライト周り加工がまだ、850は、鉄コレ小田急の事業者限定品の戦後初のロマンスカーの車を、加工前にディテール細部を見るためにサフ塗っただけなので、前面、客ドア、連結面を切妻化など加工要。

19/01/06 追記・・・850の加工を少し進めました。思っていたより工数が掛かっています。(屋根上モールド全て切削、連結面切妻化、前面窓一部Hゴム化+縦雨樋切削して新設。左:ほぼ未加工、右:加工途中)
190106


1901033_2
③明石市営バス特別塗装車のペパクラ(以前別サイトにアップした物の改良版)。これが出来たら、このデータを流用してバスコレ製作用に転写シールデータを作って、バスコレを・・・という魂胆。

①は確実に月単位で時間が掛かるので、②や③も織り交ぜて進めていきたい所存です。。。ご期待ください!(このくらいプレッシャー掛けないと進まなーい滝汗)

2018年9月 2日 (日)

また仕掛かりを

ごぶさたしております。。。仕掛りが片付かないうちから、また何やらゴソゴソと・・・(汗)
180902

10月も下旬になりまして、このようなものに・・・(まだいろいろ途中だったりしますが)
S5702



2018年4月30日 (月)

近況 2018/4月

ごぶさたしております。気が付けば5か月も放置で、申し訳なく・・・
昨秋から鉄模工作が中断したままだったのですが、ふと思いついたネタをやってみたくなって、先週から突貫工事で手を付けたものがだんだん形が見えてきたので・・・ということで、とりあえず画像だけ載せておきます。(乞うご期待、と言いたいところですが、はてさてどうなりますやら)
1804301

(2018/5/6 追記)
さて、GW後半、某所での会合にて製作途中のものを見て頂いたり、模型のお話などおうかがい出来たりしました。(お会いしました皆様、誠にありがとうございました。おかげさまで良い刺激になりました。)
1805061
まだまだこれからですが、完成形のイメージを見るために並べてみたのがこんな感じです。山陽250形(274形)+同800形(850形)の末期3連、西代方から288+854+855に仕立てたいと目論んでおります。ベースは、274形は鉄コレ神鉄1300、850形は鉄コレ小田急1910形(画像のは未加工状態で、前面運転席窓貫通路窓Hゴム化、連結面切妻化ほか、要加工。因みにこの小田急を使うアイデアは、検索していてたまたま見つけたブログ様 http://40akatonbo.blog.fc2.com/blog-entry-47.html より頂戴しました。ありがとうございます。)勢いのあるうちにこちらを完成させて、仕掛りの続きに取り掛からねば・・・と思っております・・・

2017年11月24日 (金)

さようなら 山陽 3000F

お久しぶりです。
タイトルの通り、今日のラストランをもって、山陽 3000Fが引退ということで、スナップ程度でもと、撮りに行ってみましたが、被られてしまって轟沈、また、晩のサンTVニュースでも紹介されていたのに録画を忘れるというていたらく。せめて、とばかりに、製作着手から?年の16番山陽3000を、お顔だけ出来たっぽく、ちょこちょこっとやってみました。
17112300
ガラスも入っていないし、とにかく今日(もたもたしている間に日付変わった・・・)アップせねば、とあちこちやっつけ・・・もとい、試作要素いろいろで、お目汚しにて失礼。(幕とカンは山陽公式fbの画像をちょいと加工・・・ありがとうございます)いつになるかは全くわからないですが、ちゃんと編成に仕上げたいです。
17112301
慌ててカメラを構えたのでイマイチですが、前の週末に撮れた実車を。長きにわたり、維持されてこられた方々に敬意を表します。
(しかし実車と並べると、模型の方のいろいろな所が気になる・・・ハイ、失礼しました)


2017年8月27日 (日)

近況2017夏

前回のエントリからそんなに経っていないかな?とか思っていましたら、4か月でしたね・・・ 実は今月に入ってから模型に触れる頻度が格段に上がっています。と言いますのは、どちらかと言うとそれほど前向きではない理由のためでして。もういよいよ、コレクションをこれ以上増やすなとか、台所事情を考慮せよとの通達がですね(以下略)

ということで、現在、コレクション(車輌)の見直しを進めておりまして、それらを売却をしていくために状態チェックはもちろん、物によっては、動力やライトのコンディション調整などをやっているためですね・・・

今秋の各社オリジナル鉄コレの情報も出ていますし(私は例によっての阪神と、神戸市交の予定ですが、阪神7001は幕無しも導入出来るかどうか悩みどころ)、マイクロさん山陽も3000第2弾もそろそろだった気がする・・・と思ったら11月以降?に繰り延べ(すごい久しぶりにNGIさん見ました)・・・とかありますし。一番直近では鉄コレ神鉄1100(オープンパッケージ)がありますね。要は、新しくお迎えする分、代わりに場所を空けて、また、少しでも”足し”になれば・・・と、作業を粛々と進めているのですよ。。。今のところINが25or21輌、OUTはひとまず30輌ぐらい?の予定。

製作のほうも中断しているので、こちらが一段落したら再開する予定ですが、今秋には多分間に合いません、すみません。<(_ _)>

2017年4月23日 (日)

近況など

近況を少しばかり。
すっかり鉄模をさわっていない日々になっていますが、先月、バスコレながら、今年初めての少し工作らしきことが出来ましたので、写真をば・・・(あちらには既に上げているモノですが)
17042321704233
明石市営バスの「とんぼ」カラーの車を、先に作成していたペパクラのデータを流用した転写シールで作成したものです。塗装は、車体全体にベースホワイトと顔の部分だけベージュ(と言うか、薄黄色)を吹いたのと、ドアと窓周りの一部分とホイールアーチの黒を差しただけで、あとはほぼ転写シールのみです。運転席上の丸換気扇も黄色の転写シールで覆っています。

転写シールを作ったついでに、相当前に作ったバスコレの追加工(シールの追加)もしました。
17042341704235
山陽電鉄バスの旧塗装車ですが、前面の「ワンマン」札とリアの「文明堂のカステラ」広告を省略していたのを、今頃になってようやく、というところです。(これを作った当時、なぜリアのアレがないのか?と言われたものです(苦笑))

鉄模の方は、3月のダイヤ改正で和田岬線の103系がどうなるのか?というネット情報に我を忘れ(苦笑)、何年か前にGMから出ていた103系の和田岬線セットをつい買ってしまいました(笑)。ただ、現物を手にしてみると、現在の姿と多少の差異があるのと、妻窓有りの車のそのガラスが省略されていること、片方の先頭車の床板浮きがあったのが気になるので、何とかしたいところです。
1704236(実車の本線回送時写真)

最後に、工作台周りの整理整頓を実施して、あちこちに散り散りになっていたパーツを集約、分類してみました(普段からきちんとしておけば・・・)。
1704231
分類項目は、上回りが「インレタ・ステッカー・ヘッドマーク」「ベンチレーター」「クーラー」「パンタ」「屋上機器」「屋根板・妻板・前面」「その他外装パーツ・窓ガラス・プリズム」「汎用ねじ、導通材」「配線・ライト」
下回りが「交換カプラー」「カプラースペーサー・床板スペーサー(鉄コレ用)」「カプラー(バラ)」「車輪・台車枠バラ・台車ネジ・ウェイト」「床板・イス」「床下機器・ダミーカプラー・スカート」
等といったところと、ケースに収まり切らない台車と動力は別にしました(果たして、活用されるのはいつか??)。










2017年1月 4日 (水)

年は明けましたが・・・

年も明けましたし、御挨拶申し上げなければならないところですが、長らく開店休業状態で申し訳ないです。昨年製作した鉄模はゼロ(山陽バスのアレだけでしたね・・・)、購入した物も、画像の鉄コレ2種のみ(購入状態のまま・・・)。

170104

なにかしら細々とでも続けたいとは思っておりますので、何卒。

«久しぶりに・・・

無料ブログはココログ
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック