2017年1月 4日 (水)

年は明けましたが・・・

年も明けましたし、御挨拶申し上げなければならないところですが、長らく開店休業状態で申し訳ないです。昨年製作した鉄模はゼロ(山陽バスのアレだけでしたね・・・)、購入した物も、画像の鉄コレ2種のみ(購入状態のまま・・・)。

170104

なにかしら細々とでも続けたいとは思っておりますので、何卒。

2016年11月 3日 (木)

久しぶりに・・・

なにか色々すみません。。。
さて、しばらく模型にさわっていなかったのですが、久しぶりに模型(といってよいのか・・・しかも鉄模ではないし)を作ってみました。

1611030116110302

山陽バスの「6000系バス(5650A)」ですね。(1/80)

1611030316110304

まあ一見、模型の体は成しているように見えますが、ペパクラ用の絵を書いて、窓を抜き、前面を少し立体的にして、プラ板の箱に貼りつけて作ってみた物です。

16110305

こちらが印刷に使った絵(ドア・エアコン部分は別に用意)

(いいかげんデンシャ作りませんか??って言われそう・・・)








2016年6月 5日 (日)

ご無沙汰しております・・・

ご無沙汰しまして失礼しております。色々うまく回しづらくなっておりますが、何とか細々とやっております。会合等でお会いしました皆さま、ありがとうございます。

鉄模製作の方は、山陽3000アルミの側板図の修正が出来上がりました。(半年ほど前のとれいん掲載の図面を参考に、昨年作図していたものを、今頃ようやく修正・・・)

16060501

製作資料と記録を兼ねて、実物も撮影したりしております。
1606050216060503

ぼちぼちでも製作を進められればと思います。


2016年1月 9日 (土)

相変わらずではありますが・・・

ご無沙汰しております。相変わらずなかなか鉄模に取り組めない状況ではありますが、何卒よろしくお願い致します。。。マイクロ山陽3000系アルミ車2本をつなげて、ナンチャッテ6連、というところです。
160109_sanyo3000x6

2015年5月31日 (日)

4か月半ぶりになります・・・

また間が空いてしまいまして、4か月半ぶりになります・・・
春先から公私ともに慌ただしく、ほとんど鉄模に触れられない日々でしたがナントカ過ごしております。こんなブログながらも見て下さるか方々には、お礼申し上げます。

先日、公式に山陽電車の新車投入がイメージ画像と共に発表となり、それはとても喜ばしく、楽しみではありますが、そうなりますと3000系初期アルミカーもいよいよその日が・・・ということで、まずは資料画像を撮り始めなければ!(いわゆる鉄道写真的な撮影は後回しにせざるを得ない・・・)と、近頃時々言うことを聞いてくれない体に気合を入れて(んな、たいそうな・・・)、まず屋根から撮ろうと、とりあえず3003の屋根をパチリと。
15051 15052
前々よりトライしてみたいとは思っていたものの、仕掛かりやらどう作ればよいやら諸々あって、具体化出来てなかったのですが、とりあえず、前頭部の構築方法の検討として、PCで展開図を描いて印刷し、大体の形状にしてみたものが次の写真。
15053
雰囲気的には何とかなりそうかな・・・というところかと。(今取り掛からないと出来上がらない気がする、みたいな焦りみたいな気もしています・・・)

(6/14 追加)
その後、更に資料写真を求めて3002Fを探すもなかなか見つからず(片や、3000Fに至っては検査入場中?なのか、今月に入って一度も目撃すら出来ず)、今日、高架化完成記念ウォークのさなかに3002Fを目撃したので、撮影条件はつらくなるけれど、とりあえずその折り返しを狙った次第。(高架化完成記念ウォークもたっぷり楽しませて頂きました。関係者の皆様には篤く御礼申し上げます。)
15061 15062 15063 15064
今度は山側を撮りやすい場所で狙いたいところ・・・

15065
オマケ。うわさに聞いていた「神戸三宮」幕ですねー。初めて見ました。

さて、また3000の製作図を進めていこうと思います。。。

(6/21 追加)
別項にしようかと思いつつも、このまま書き足していきます。。。資料を元にして試作を進めております。先頭車の車体の雰囲気を見るために、ひとまず箱にしてみました。今日はここまで。 <(_ _)>
1506211








2015年1月12日 (月)

随分とご無沙汰しております・・・

随分とご無沙汰しておりまして、申し訳ないです・・・
何やかんやで前回のエントリから8か月も経過しておりました・・・ 一応、鉄模は続けておりますが、すっかりなまくらになっておりまして、お恥ずかしい限りです。。。ひとまずはまだまだ続けていきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い致します。

今頃ですが昨年を振り返ってみますと、年始にGMマニ44板キットが手に入ったのと、モデルアイコンスニ40リリースの報を受けて、ニモレづいたのと、GM阪神2000系完成品、鉄コレ阪神3011形導入ぐらいなもので、本格的な工作と呼べるものは、マニ44くらいというていたらく(スユ15はまだまだ道半ば・・・)。
年が明けてからやっとスニ40を組み出して素組みで速攻完成へ・・・と思ったもののインレタがない(製品で出ているものの、通販で探すほかない?)ので、ひとまず何のひねりもない車体に、手持ちの古コキからTR203をちょいと拝借して、この状態です。因みに1両はスユ44にする予定で、そちらも併せて必要なレタリングを作るかも?です。(余力のある方は、側ブレーキ工作も・・・)
1501121

年が明けて急に組み出したのは、某運転会にお呼び頂いたのだから、このタイミングで持って行けたら・・・ということだったのです。いつもありがとうございます。<(_ _)> カトーのスニ41と連結状態の写真をレイアウト上で撮らせて頂きました。(良いキットだと思います)
1501122

このような状況なのですが、また新しい事も考え始めています。具体化したらここに書くかもしれませんが、まあ、どうなることやら・・・です。。。

2014年4月30日 (水)

GM オユ12+オユ10(冷)+α=スユ15

まだ途中ながら。
1404291

GMさんのブログや、ネコパブリッシングさんの本などを参考に、製作中です・・・

(2014/5/3 画像追加)
無理くりボディを塗ってみましたが・・・不出来な部分は隠れてないし、色もヘン、という・・・
1405031

2014年2月16日 (日)

GM マニ44キット 加工

(3/3、3/15 画像追加)
他に仕掛かりが一杯あるのに、また悪い病気が出たようなものでして・・・ いつもお世話になっている師から、GMのマニ44入りの荷物車セットキットの在庫が見つかった旨ご連絡を頂き、早速在庫確認して入手出来た(ラス1ぽい)ものの、まあ仕掛かり一杯あるし、他の用事もあるから着手はその内・・・のつもりだったのが、近年、ワキ10000角屋根のプラボディキットを出したメーカー モデルアイコンが、正しい長さのスニ40のプラボディキットを出すらしい情報を見つけてしまい、一気にテンションが上がって手を付けちゃったという次第・・・ 
1402161
まだ未完成ながら、出来ている加工内容を列挙すると、定番加工の車高下げと、床板にトミックスTR230ねじ止め化&テールライト点灯化(遮光はまだ)。車高下げはボルスタと台車上辺を少し削ってKATO スユ44とほぼ変わらない高さに。
1402162
テールライト点灯化は片エンドだけでご覧のような、って、真横から見るとまだ光源が丸見えなので、要遮光。
1402163
今日はひとまずここまで。(ちゃんと仕上げます・・・)

(3/3)
一応1輌完成。検査表記等は他車種のものだったり、パレット搭載位置は自作タトゥシールで白が薄かったり・・・窓ははめ込みに、台車はトミックス新集電タイプに振り替え。カプラーはまだ検討中。どうせならもう1輌同時に作業進めた方が能率が良いのだけれど、まあとりあえずリハビリみたいなところでしょうか・・・
1403031
1403032

(3/15)
もう1輌完成して、2輌で撮影。今度は中間車用ということでテールライト点灯加工は省略なので手早く完成・・・なのですが、写真では分かりにくいものの、色がおかしい&表面状態が・・・ orz 決定版青15号の缶スプレー出ないですかね・・・(モリタ+エアブラシですよねー)
1403151
あと、カプラーはカトーの車間短縮ナックルが再販されたら試してみるつもりなので、しばらくはこのまま。とりあえず、これにめげずにニモレシリーズ、次のに着手したので、また出来たらご紹介しますね。

2014年1月31日 (金)

今日は・・・

早いもので、今日で1月も終わり、年々月日の経過が早くなるのを痛切に感じます。と言いますか、更新が滞って申し訳ないです。模型を作る情熱が無くなってしまった訳ではないですが、老眼が急速に進んだり、他の趣味にかまけたり・・・ 今月は久しぶりに鉄模を買いました。(まだ届いていないですが)まあ、仕掛かりがいろいろあるので、そうそう手は付けられないですけども。それでも新しいアイデアだけは浮かんでくるので困りものです・・・ 今年は・・・と言ってもどうなるか分からないですが、仕掛かり1点、新作1点くらい出来たらいいなー、とか思いたいです。こんな調子ですが、今後もよろしくお願いします。<(_ _)>

2013年11月17日 (日)

今日は、3年ぶりの家族旅行(その2)

すっかり鉄模から遠ざかってまして、何もネタが無かったので穴埋め的に夏の家族旅行話のさわりを上げてから、またしてものご無沙汰で、気が付けば既に晩秋という始末に、もうブログタイトルを改題しなければならないのでは、という状況で申し訳ないです。とにかく、今年ももうひと月半、このブログに限らず、やりかけの課題を片付けていかなくてはと、まずは家族旅行話の続きにて失礼します。 前回、ピューロランドに到着のところで終わってましたので、その続きから・・・
さて、東京は多摩センターのピューロランドにようやく到着、入場前に建物をバックに手早く記念撮影をし、いざ入場・・・ え・・・チケット窓口とか入出場口とかの、おねえさんの服がやたら可愛いのですが・・・ (淡い水色で、小さなキティちゃんかな?がいっぱいプリントされたロングのジャンパースカート・・・って、どこ見てんですか?、みたいな(^ ^; ) そして、要らない荷物はコインロッカーに預けて、とりあえず全体をざっと歩いてみる事に。
13111701
(入場口すぐのシンボル、皆さんここで記念撮影されてます)
ピューロランドをご存じない方への簡単な説明ですが、サンリオのテーマパークであるこちら、特徴の一つは、全体が一つの大きな建物になっていて、3階部分に入場口がある、複雑な4層構造になっていて、気候や天気に左右されずに楽しめるという事。もう一つ、某 夢と魔法の国とは違い、ライド型のアトラクション中心ではなく、ショー中心(子供でも楽しめるショーといっても、かなり力が入ってます)で、ミニシアターが4つあるという所です。
13111702 (4階から3階の吹き抜け)
3階の入場口から、まずは回廊状になっていて3階を見下ろせる4階へ上がって、ぐるりと歩きます。こちらは飲食関連と物販が少々。3階は入場口のほかには大きなスーベニアショップ、というか、全国あちこちにあるサンリオショップの総本店みたいな感じ。そしてこの3階からエスカレーターを降りて2階、1階もぐるりとチェック。こちらが主たるアトラクションゾーンということになるわけですね。2階には小さなボートに乗り込んで水路を進みながら、色々なサンリオキャラの世界を見て回るライド系アトラクションが。(某 夢と魔法の国で例えれば、イッツ ア 何たらかんたら・・・)この2階から1階も大きな吹き抜け構造になっていて、1階の真ん中に大きな木を模したステージがあり、ここでもパレードやオープンのショーも。そしてこのステージのある広場状のところから放射状にミニシアターが配置され、さらに、ちょうど今夏ニューオープンしたサンリオタウンなるゾーンにもつながっている、という感じ。ややこじんまりした感じだけれども、ショーのスケジュールを考えると、全てコンプリートするには丸2日は要りそうで、前後の予定の都合で1泊2日、しかも、往きに寄り道して帰りは日のあるうちに帰宅、という行程では大して見て回れぬという・・・ まあ、子供達も段々と大きくなってきて、いつでもどこでも一緒にお出掛け、という訳ではなくなってきているので、「宿題」を作っておくのも悪くないかも・・・(そのまま「お流れ」になる懸念も無くは無いけれど)
13111703 (ガイドパンフのマップ)
この後、アトラクションはさておいて、スペシャルなイベントに参加。(内容はちょっとアレなので割愛・・・)それが終わると日も暮れたし、時間的に見て回れるところも限られるので、3階のスーベニアショップを見て回ります。可愛らしいお品が一杯で、見て回る内に私の中で何かが目覚めそうな気がしたとかしないとか? そしてゲートを出てこの日最後のショット。
13111704
きれいな虹が掛かっておりました。朝がやや早かったので、まだ宵の口ながら結構疲れが来てたものの、ピューロランドから歩いてホテルへ行き、早速次の日の行動の打ち合わせ。その後、部屋のテレビを付けてみると、何やら鉄道写真撮影の紀行番組をやっており(CSか?)、宍道湖畔を走る一畑電鉄を取り上げていたので、ついつい息子と最後まで見てしまったり。カメラマン氏は存じませんでしたが、色々とシチュエーションやらアングルやらこだわっておられて、いやー、あそこまではマネ出来ないなーと思うことしきりでした。見終わってベッドにダイブ。さすがに寝つきは良かったです。
翌朝は、目覚ましをセットした時刻よりも少し早い6時頃に目が覚めました。ただ月曜なのでピューロランド開園は9時45分と少し遅め。なので、一計を案じて、朝早めにホテルを出て、子供達が好きなキャラクター(特に娘)の一つ、リラックマがデザインされたバスに乗りに行ってみよう!と、国立駅を目指して、まずは多摩都市モノレールで立川、更に中央線でひと駅で8時50分頃到着。そしてまずはそのリラックマバスの写真をみんなで撮ろうと、駅南側広場の邪魔になりそうでない所に陣取って、待つこと数分。タイミングを見計らって子供達に「来たよ!」と声を掛けます。
13111705
私はちょっと周りの木々も入れて見ました。因みにこの夏時点で全部でデザイン違いの5台(内1台は羽田リムジン用エアロバス)あるそうで、これはその内の2号車。(いすゞエルガ ノンステ KL-LV280L1、私的には西工に変わった新1号車を見たかった・・・)運行路線・時刻等詳しくは立川バス公式HPをどうぞ。皆それぞれに撮影出来、のりばへ移動して乗り込みます。外観だけでなく車内も座席の生地と背面、広告スペースも見事に「クマだらけ」で、娘の眼がきらきらしているのが分かります。この日は平日だったので、乗車したのは国立駅9時6分発の矢川駅行。試乗するには適度な乗車時間と、降りた先でJR南武線に乗り換えて立川へ戻れるので、ちょうど良かった次第。そして矢川駅で降りた後も、リラックマバスをバックに家族を立たせての記念撮影も出来ました。
さて、立川経由で多摩センターへ戻り、再びピューロへ向かいます。駅前でチラッと見えたタクシープールに四角いのがいたので、絵的にはイマニ・イマサンながら、パチリ。
13111706 (稲城 八幸自動車? NV200)
そして駅を出て少し立ち止まり喉を潤していると、何やら地図らしき物を持ったアジア系の家族連れの方が英語で道を尋ねてきてビックリ! どうやらピューロランドへ行きたいけれども道が分からないご様子。咄嗟に的確な答え方が思い浮かばずも、身振り手振りで何とかクリア。サンリオキャラ人気は、海外からもお客さんを呼べるのですね・・・(恐るべしキティ様・・・) 開園時間は少し過ぎてしまったけれども、ピューロに到着、まずはキティちゃんの出るショーは見たいよねと、この日10時半スタートの「不思議の国のハローキティ」が上演される1階メルヘンシアターへ入ります。
13111707 (シアターの舞台上部に輝く、金色のキティ様)
夏休みに入ったとは言え、月曜の朝なので席も若干余裕もある程度の密度で安心。内容は実際に見て頂いた方が、と思うので、キティちゃんの可愛いポーズ狙いで撮った内の1枚を。(因みに、ノーフラッシュなら上演中でも撮影自由)
13111708 (前列の方の影が入らないようにするためにこんなトリミング・・・)
なかなかベストな瞬間を捉えるのが難しくて、アマチュアカメラマン魂を刺激されます。着ぐるみでないダンサーさん達もステキでしたね、カッコイイ!
次はライド系アトラクションの「サンリオキャラクターボートライド」へ。20分待ちだったので、これ位なら余裕だよね、と。
13111709
某 夢と魔法の国のイッツ ア 何たらかんたら・・・みたいな感じですね。とりあえずキティちゃんを撮ってみたらば、おお、右端にはマロンクリームが・・・ (名前を聞いた事のある方います?・・・うちはヨメが覚えてました・・・)あと、ライドの最後の方で自動で記念写真を撮ってくれるポイントに差し掛かった時、一応ポーズを取りましたね。 (もちろんその写真は買いました)
さて、お昼も近くなってきたので、ピークが来る前にお昼を済ませて、もう一つショーを見れたら、とオープンしたばかりのサンリオタウン内のキャラクターフードコートへ。まだピークではないようで、とりあえず注文の列には並んだのですが、何か様子が・・・ なかなか列がさばけなくて、思わぬところでタイムロス。やっとお料理を出してくれたおねえさんも何やらいっぱいいっぱいの様子だったので、笑顔でありがとう、と言っておきました。(オープンから余り日が経っていなかったせい?さすがにとっくに改善されているでしょうが) とりあえず、ショーをもう一つ見るのは時間的にNGになってしまったけれど、ここは気持ちを切り替えて散策、早めにおみやげを確保しようと、ジュエルランドゲートという名前のグッズショップへ。店内の片隅に、昔、娘がハマったのとは違うけれど、キッズカードゲーム機(100円入れるとカードが1枚出てきて、1プレイ出来るという物。もちろん、サンリオが一枚かんでいるゲーム機)があり、ウン年ぶりにやってみようかと。(近所のショッピングモールとかだったらやりたがらないですけどね)
13111710
ほうほう、キャラでお料理して、そのできばえで得点が決まると。
13111711
最後に別キャラがおいしそうに試食をしてくれるという・・・ まあ、得点は全然ダメダメだったので、ヒミツ、という事で。その後は、おみやげとかショッピング。とりあえず、職場用と実家用のお菓子はキープしましたけど。(スンマセン、皆様にはこの「土産話」でご勘弁)
楽しい時間は早いもので、帰路の新幹線へのタイムリミットが来て、名残惜しくもピューロランドを後にします。京王相模原線→橋本→横浜線と乗り継いで新横浜へ。
13111712
1日休みをもらって来たので、次の日はヨメ共々フルパワーで頑張らねば、という事で、夕飯位の頃には家に帰れるような日程にしていたのですよね。指定券の列車を待っている間に来た新大阪行きこだま、あれれ、西日本の車なんだなあと、お見苦しい写真で失礼。
13111713
夕刻、一家4人無事に帰り着いて、今回の家族旅行もこれでおしまい。次はいつ旅行にいけますやら・・・
13111714
(終)
次の本ブログ更新は、多分、秋イベネタで年内中には・・・

«今日は、3年ぶりの家族旅行

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック