« 鉄コレ阪神 改造その4(相方の7801) | トップページ | 鉄コレ阪神 改造その6 »

2007年12月 4日 (火)

鉄コレ阪神 改造その5

7801、7901形のドア窓拡大の気分転換にと、ようやく3301形をさわってみることに。その前に、7701と3301の車体関係(屋上機器はひとまず置いておく)の違いを、資料を見ながらまとめてみた。パンタの無い方の運転台を生かすことを前提にすると、次の様なところだろうか。

1.連結面側は折妻ではなく、エッジ(垂直方向)にRのついた平妻と思われる。(残念ながら、この部分の実物の記憶がまるで無い・・・ 資料の3601形の車両形式図より)

2.連結面寄りの側窓は2個1組。(見たまんま)

3.運転台を正面から見た時の、向かって左側板の電動幕の位置が窓1つ分、連結面側寄りになる。

4.運転台貫通路上の電動幕が一段飛び出しているのではなく、幕板部とツライチで、上端のみ突出がある。

そこで、まずは3301のパンタ側の前面を削ぎ落としたのが下の画像で、位置としては、縦雨樋のラインのところ。この次はプラ板から妻板を新製して、連結面寄りの側窓を広げることになる予定?

071203

« 鉄コレ阪神 改造その4(相方の7801) | トップページ | 鉄コレ阪神 改造その6 »

鉄コレ阪神 改造(7701、7601)」カテゴリの記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015011/11555760

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ阪神 改造その5:

« 鉄コレ阪神 改造その4(相方の7801) | トップページ | 鉄コレ阪神 改造その6 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック