« 鉄コレ阪神 改造その6 | トップページ | 鉄コレ阪神 改造その8 »

2007年12月20日 (木)

鉄コレ阪神 改造その7

前回の「その6」で7701の大方の目星が付いたので、次は7601の車体関係(またしても屋上機器は置いておく)のポイントをまとめてみたが、こんなものだろうか。

1.7601形同士が背中合わせになる側の妻は、3301形の非パンタ側とし、7701連結面側と同様にエッジ(垂直方向)にRのついた平妻。反対側の7701側の妻は運転台跡なので、前照灯、尾灯・標識灯、電動表示幕は無い。(運転台窓はそのまま?)

2.7601同士となる側の車端側窓は2個1組。反対側の運転台跡側の車端側窓は、客扉そばの1個分の幅の窓はそのままに、細い窓柱を挟んでこの窓とほぼ同じ幅ながら隅Rの小さい窓が車端側にくる。

3.運転台跡を正面から見た時の、向かって左側板の電動幕の位置が窓1つ分、連結面側寄りになる。

で、さっさとやらないとテンションが下がってしまう懸念があるのだが、実はこのところ、あかつき・島鉄乗車ツアーのプランニングにアタマが完全にいっちゃってまして・・・ちょいと下がってます。。。そんなこんなでひとまず画像はまだ無い状態。

« 鉄コレ阪神 改造その6 | トップページ | 鉄コレ阪神 改造その8 »

鉄コレ阪神 改造(7701、7601)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015011/11555762

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ阪神 改造その7:

« 鉄コレ阪神 改造その6 | トップページ | 鉄コレ阪神 改造その8 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック