« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月 9日 (火)

今日は近況報告

(6/25 画像1枚追加)

この頃、模型製作がさっぱり進んでいない。(ちょくちょくご訪問くださる方々には申し訳ないです)最近マイカーを中古車購入で更新したので、そのリフレッシュのための買い物やら作業やらにかなりの時間を割いていたり、はたまた、物語をあまり好まない娘のためにと思って、娘の好きな要素が盛り込まれている、ファンタスティックな物語のアニメビデオ(本のほうがよいのでしょうが…ね)をレンタルしてこようかと、その前にアマゾンのレビューやようつべでさわりをチェックしているうちに私までのめり込んでしまって結局レンタル落ちのDVDを買い込んだり、バスの追っかけをしてもなかなか目的のブツにたどり着けなかったりと、1日が30時間ぐらい欲しい状態。

お恥ずかしいことに、この1ヶ月で進めた模型製作作業は、鉄コレ阪神改造のうちの、7601 2両目の屋根改造を着手したぐらいという有様。キハ122は、屋根の造形がうまくいかずに放置状態で、GMなどの適当な屋根板をあてがうことにしようとは考えているものの、順番としては鉄コレ阪神の後のつもり。(はやぶさ6連着手の方が先かも)「続きはどーなってんのー」とのお声が聞こえてきそうで…

話は変わって、次の鉄コレでのキハ04譲渡車のラインナップのうち、気になっているのが片上。そして片上から別府鉄にやってきていた1両が、確か廃線後に地元で保存されていたはずなのを、以前から見に行きたいと思いながら実行できていなかった。ちょうどいい機会だと思って一度見に行こうと思って下調べをしてみたら、残念ながら昨年に解体されてしまったらしい。しかし、とりあえずこの目で確かめようと思い、山電に乗って別府へ行ってみた。駅からそう遠くない公園には確かに姿は無く、まだあまり古さを感じない花壇があるだけになっていた。

Befutetsu_s59_3 (S59の現役最後の頃に撮影した写真が出てきました。色褪せてますが。)しかし、このまま何も無しで家に戻る気はもともとないので、別府鉄廃線跡を遊歩道にした松風こみちを野口方面へとたどって、バケットカーの保存車を見に行ってみた。だが、昨年解体された元キハ04もそうだったらしいのだが、かなり荒れた状態になっており、播磨町郷土資料館で屋根を掛けられて保存されている機関車と豆客車とはあまりにも対照的で、一応写真は色々撮ったものの、それらをこちらでお目に掛けたいとは正直思えなかった。(次の画像は以前に撮影した機関車と豆客車)090609_2 

この後は、ほど近いところに某家電量販大型店が2軒あるはずなので、持参していた古ぼけた紙の地図と、ケータイの地図情報を組み合わせて場所を特定して立ち寄った。お目当ての物が何かあるかどうかは分からないが、デジタル家電には目もくれず、まっすぐに模型/玩具売り場へ。すると、買いそびれていた鉄コレ動力20mのホイールベースの長いタイプ(山陽700形に組み込む予定)があったので、迷わず確保。ほかは特に買いたいものは無かったが、とっくに市場からなくなっているはずのとある限定物を、初めて店頭で見ることが出来たのは良かったかも。(品名は伏せておきますが) たまには行動範囲を広げるのも悪くない。犬も歩けば何とやら、ということか。そのまた近くの玩具量販大型店の方は収穫無し。またしばらく歩いて浜の宮駅から山電に乗って西を目指す。大塩で直特に乗り換え、飾磨で下車。ここからまた徒歩で、ショッピングモール内の某玩具量販大型店(伏せてる意味はあまり無いかも)へ行き、ようやく探していたものにめぐり合った。といっても、これですが…

090607

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック