« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年7月

2009年7月20日 (月)

今日はアクセサリー 2009/07

(7/28 画像追加)

(7/25 画像追加)

今日は、4/29のエントリで紹介した、藤江駅前バス転回所のミニセクションで、山陽電車の線路に立てた架線柱、ジオコレの複線架線柱を小加工、塗装した程度であったのだが、やはり正調の架線柱を仕立ててみたかったので、クラフト用のペーパーをメインに製作してみた。まずサフ吹き状態から。

0907201 西側から見た状態。

0907202 東側から見た状態。

構造は、クラフト用のペーパーを2、3ミリ程度の幅に切り出して、長手方向に2つ折にしてアングル状の部材を作って、接着剤で組み立てている。柱の部分とメインのビームは、アングル状部材を背中合わせに接着してある。ただ、柱の方は、足元の方へ行くに従って若干開いており、その部分は筋交いを、細い帯状に切り出した部材を貼り付けて表現。ほかには、踏み切り関係の灯火類は、GMの踏み切りのパーツやランナーの切れ端を小加工して、ステーを介して柱に接着。踏み切りを照らすための水銀灯も付いているので、適当なパーツを組み合わせて、それらしくして接着。南側の柱には、上の方に何やら箱がぶら下がっていて、それのメンテ用の台も付いているので、これも再現。まあ、1点限りなので、ここまで出来ると言えるかも。

山陽700形と絡めて1枚。

0907203

製作した架線柱から起こした基本構造の図と、資料画像を以下に。ご参考まで。(7/25)

0907205_3 0907206_2 0907207_2 0907208_2 0907209_2

架線柱に色入れと踏切名などのラベル貼りをして、ジオコレの架線柱と置き換え、併せて、踏み切りの踏み板を交換してオレンジ色のラインを入れたのが次の通り。(7/28)

0907281 0907282 0907283

2009年7月16日 (木)

今日も近況報告?

前回のエントリからひと月ほど経過したが、相変わらず模型製作は進んではいない。なお、今回は本線からだいぶ逸れます。
09071501_2 
神戸市内某所。めったに来ないが、眼下に広がるパノラマは、いつ来ても気持ちのいい眺め。バリエーション豊富な電車もしょっちゅう通るので、飽きない。ああ、それでもふらっと来て6000系は来ーひんなあ、と。

そうかと思えば、娘の買い物に付き合って心斎橋へ。
09071502 09071503_3
阪神なんば線初乗車がLCカーとは、”アタリ”であった。ただし”阪神なんば線初乗車”も”LCカー”も息子にはナイショである。帰りはもちろん阪神1000系10連!そういえば難波駅って意外と大きかったっけ・・・

心斎橋では娘の買い物に付き合わされたが、別の日に、「親の希望」も込み、のお買い物。

09071504_2
この頃はこども服にもチョイワルっぽいのが多くて、家の近くでは気に入る服が見つからないのだそーで、それならばとりあえずと、元町のこちらのお店へ。神戸か周辺に住んで子育てをしていれば、一度くらいはお世話になってる方が多いでしょうか。リーズナブルとは少し違うけれど、長く使える作りのよさのコンセプトは、孫の代以降もずっと続いてほしいなぁと。
09071505
え、トップスはいいのがないから、サンダルですか、ああ、そーですか・・・しょうがないから、大丸にも足を伸ばして、と。
こども服のフロアをひととおり連れて回っていると、突如急停止。ああ、眼がキラキラしてますねー・・・
09071506 お店のお姉さんも上手に勧めてくれはります・・・トップスと同じデザインのヘアゴムが今なら半額! ああ、それはそれは、たいへんよろしいことで・・・結局は娘のペースですねぇ。じゃあこれ、誕生日のプレゼント代わりね、と。
この後は昼ごはん。街中でも子連れで入りやすいところへ。

09071507_2
年季の入ったフォークは、オリジナルなんだな、と、気が付く。

話は変わって、このひと月あまりでの生成物を以下に。
09071508_2 
中古車で代替したマイカー用の全周サンシェード。(まだ仕上がっていませんが。)出来れば長く乗りたいし、中古でそれなりに経年しているので、これからの季節に屋外での駐車時の温度上昇の抑制と、内装劣化防止にと、現車の内装寸法を採寸して、市販のアルミとポリエチレンフォームの貼り合せで出来ているレジャーシートをカットした状態。後はそれぞれのパーツの車体との固定の加工を予定。
09071509
購入したクルマに元々付いていたフロアマットのうち、運転席だけは擦り切れて穴が開いてしまっていたので、カー用品店でフリーカットのマットを買ってきて、元々のマットの型を取って、その通りにカット。かかとの当たる部分は擦り切れやすいので、ホームセンターで買った滑り止めのゴム板を、マットの毛足をその部分だけ先にカットしておいてから、接着剤で貼り付け。最後に、マットのずれ止めフック用のハトメを打ち込んで、元のマットからていねいに剥がした車名(ナイショ)の刺繍を接着。

09071510 09071511

唐突だが、ひと月半ほど前に購入した、娘用のつもりが家族全員ではまってしまったファンタスティックアニメーションのDVDから、フィルムコミックを3話分作成した。このフィルムコミックは、DVDを少しずつ見ながら台詞を全部テキストに打ち込んで、その台詞に合わせて画面をキャプチャして取り込んだ静止画をEXCELに順番に貼り込み、先に拾っておいた台詞をテキストボックスで静止画上に貼り込む事でそれらしく作り上げている。フィルムコミックをわざわざ自作する人がいるのかどうかは知らないが、子どもはとてもお気に入りのよう。
この作品、ケーブルテレビとごく一部の地方局でのみしか放映されなかったらしいのが非常に惜しい。物語に有名なバレエの演目の数々を取り込んで、独自の物語をプラスして構成されているので、バレエを大好きな子供さんはもちろん、親子で好きならなお、楽しめるかと。そうでなくとも、ファンタジー好きなら見て損はない。私的には、まず、物語に引き込まれ、さびの部分の台詞に癒しを感じ、効果的に使われているクラシック音楽(全然詳しくないけれど)にも心惹かれた。例えば、第1話のクライマックスには「花のワルツ」(少し昔のクルマ、FFジェミニのCMにも使われていた曲、と言えば分かる方も多い?)。曲の盛り上がりとお話しのクライマックスをうまくシンクロさせていたりする。これは「10年に1度」の秀作かも。レンタル屋さんによってはまだ置いてあるところもあるようです(全6巻)。
09071512
ところ変わって、神戸市郊外の某ショッピングセンターの通路で、壁を息子が突然指差し、「E2系!」と言うではないか。何の事かとケータイカメラで撮ってみると、なるほどナットク。
09071513

だいぶ脱線して「鉄模の日々」ではなく「DIYの日々」になってますが・・・先日やっと入手した動力を組み込んだ山陽700形。でもまだ何もさわっていないので、某メーカーの言葉を借りると「創る楽しみ、いっぱい」というところ。オリジナルを忠実にディテールアップするもよし、少し想像をふくらませて、ありそうでなかった姿を想い描くもまたよし。ま、仕掛かりも”いっぱい”なので、しばらくはこのまま飾っておこう。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック