« 鉄コレ阪神 改造その14 | トップページ | 今日は軽工作 »

2009年9月23日 (水)

鉄コレ阪神 改造その15

7701に続いて7601もボディの塗装を・・・と思ったら、まだ追加工が必要な箇所があり、作業を進めてみた。

まずは7701同様、客扉窓のズレを同一方向へそろえる。3301のパンタ側妻を7601でもパンタ側妻としたので、ズレを修正するのは片側で2箇所。次に窓ガラスパーツを適宜カットして車端寄りの側窓開口部との合わせ作業。因みに、元運転室あとの新設窓は保護棒がないので、この部分は、えちぜん鉄道MC2204の、運転室扉直後の窓ガラスパーツを切り出して使用している。また、パンタ側妻の配管を真鍮線にて再現だが、雨樋に接している箇所は元のモールドをそのままに、不要な部分は削り取り、足らない部分のみ追加した。最後に非パンタ側妻の雨樋を忘れていたので、これも再現。これでようやくボディの塗装へと。7701と同様にサフ吹きの上から順に、キャラクターフレッシュ→クリーム4号→マスキング→キャラクターレッド、と塗装した。保護棒、屋根、床下、仕上げはまだ。それから、下の画像では少し分かりにくいが、手元の資料を参考に、7701の前面貫通幌を「おじき」っぽく追加工している。

さて、まだカンフル剤が効いている気がするが、次はいつご紹介できるやら・・・

090923

« 鉄コレ阪神 改造その14 | トップページ | 今日は軽工作 »

鉄コレ阪神 改造(7701、7601)」カテゴリの記事

コメント

私の手持ち写真では相方は7840~+7940~でした。ここまでの完成度ならば7801のほうもキット素組ではなく、屋根のかさ上げを期待したいところですね~。

そうですよね。播磨氏から、屋根をかさ上げされてる2000系のモデルもお借りしていますし。鬼が笑うと言いますが、7840/7940は来年になっちゃうでしょうねー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015011/31490230

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄コレ阪神 改造その15:

« 鉄コレ阪神 改造その14 | トップページ | 今日は軽工作 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック