« さらば、西工… | トップページ | 今日は鉄道模型と遊ぼう展 2010/02 »

2010年2月 7日 (日)

今日は軽工作 2010/02

今日は、昨秋に公開した、鉄コレ山陽700形追加工の続きと、工程の説明を少し。

一番のポイントである保護棒の設置は、窓1つに対して1本ずつ付けるのは手間なのと、高さや水平を揃えにくいと思ったので、客ドア間の窓3つ分(言うまでもないが戸袋は含まない)に1本付ける事として、3つの窓の窓柱の中2本、下端から1ミリのところに、カッターでV溝を掘り、カットしておいた真鍮線をゴム系接着剤で固定。車端の1つ分の窓のところは、同じ高さにカッターで切り欠きを入れて、真鍮線をゴム系接着剤で固定とした。(画像の上半はこの状態)あとは、V溝、切り欠きをパテで埋めて整形。

屋根はそのままだと昭和39年の改装当時の仕様である旨、いぶきダンナ氏にご教示いただいたので、末期仕様としたく、ランボードと配管に手を加える事とした。パンタ台より内側の箱の下から延びている2本の配管のうち、ランボード沿いに妻板まで伸びている1本は、ランボードを6スパンから5スパンへ短縮する際に邪魔になるので、モールドを丁寧に削り取って真鍮線に置き換え。また、反対側のランボードをくぐりぬけている2本の配管が、ランボードをくぐりぬける位置が変わって引き直されているので、こちらもモールドを丁寧に削り取って真鍮線に置き換えている。あと、パンタ台の妻寄りから1本の配管が追加されているので、これも取り付けた。(画像下半・・・下塗り状態)

100207

仕上がったらまたお目に掛けます。

« さらば、西工… | トップページ | 今日は鉄道模型と遊ぼう展 2010/02 »

コメント

前回の加工で相当近づいたと思っていたのですが、追加工作ですか!恐らく多くの方が知らない世界になるわけですが、そこをこだわるのが模型人ですよね。完成楽しみにしております。

いつもありがとうございます。自分なりに手を加えて1点だけのマイモデルに仕上げていくのは、とても愉しいものですね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015011/33285709

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は軽工作 2010/02:

« さらば、西工… | トップページ | 今日は鉄道模型と遊ぼう展 2010/02 »

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック