« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

鉄道を趣味とする皆さんへ

この度のお座敷列車あすか撮影目的の線路内侵入及び列車運行妨害に対して、 非常に心痛むと共に、鉄道趣味の危機を感じています。鉄道写真を撮影する時のみならず、常日頃より、他者への思いやり、譲り合い、お互い様、感謝、といった心をいつも忘れずに行動することが必要である、と私は思っています。今までよりも一人でも多く、今までよりもこういった行動が1つでも多くなることを、願ってやみません。私も実践を進めていきたいと思います。
 2010.2.27 odori-ko

(2ヶ月ほど本ブログの更新を休むと申しましたが、何かせずにはおられない、と思った次第です。なお、いつもご覧の皆さんには恐縮ですが、当初の予定通り、更新はしばらく休ませて頂きますので、ご了承下さい。)

2010年2月14日 (日)

今日は鉄道模型と遊ぼう展 2010/02

今年もこの時期恒例の、神戸市立青少年科学館での「鉄道模型と遊ぼう展」へ出かけてきた。この1年、持ち込み運転に持って行くめぼしい新作が出来なかった中、ネタ的には旬外れ&この催しのメインターゲットである子ども達にとっては「何コレ」ではあるが、鉄コレ山陽700形を仕上げて走らせてきた。(とは言いつつ、「保険」として新ヘッドマークのはばタン列車も持って行ったが)まあ、それでも写真を撮ってくれた子が一人はいたので、よしとするが、製品との違いに気付いてくれたものか、否、山陽700形と認識してもらえたものかどうか・・・というのも、明らかに同年代っぽい方が「おっ、阪神」とつぶやくのが聞こえてしまったもので・・・orz 今度は、阪神を持って行かなくてはね、と思うところ。画像は、この電車よりももっと新しいタイプのものが似合う、立派な高架複線にて(コース選択は息子に一任)。

1002142

そしてオマケのはばタン列車。

1002141_2

山陽700形の屋根追加工後の画像もご紹介。

1002143 702 俯瞰 2010.02

1002144 全景 2010.02

お知らせですが、しばらく(2ヶ月くらい?)拙ブログの更新をお休みします。こちらの方に注力していきたいので。何卒、よろしくお願いします。

2010年2月 7日 (日)

今日は軽工作 2010/02

今日は、昨秋に公開した、鉄コレ山陽700形追加工の続きと、工程の説明を少し。

一番のポイントである保護棒の設置は、窓1つに対して1本ずつ付けるのは手間なのと、高さや水平を揃えにくいと思ったので、客ドア間の窓3つ分(言うまでもないが戸袋は含まない)に1本付ける事として、3つの窓の窓柱の中2本、下端から1ミリのところに、カッターでV溝を掘り、カットしておいた真鍮線をゴム系接着剤で固定。車端の1つ分の窓のところは、同じ高さにカッターで切り欠きを入れて、真鍮線をゴム系接着剤で固定とした。(画像の上半はこの状態)あとは、V溝、切り欠きをパテで埋めて整形。

屋根はそのままだと昭和39年の改装当時の仕様である旨、いぶきダンナ氏にご教示いただいたので、末期仕様としたく、ランボードと配管に手を加える事とした。パンタ台より内側の箱の下から延びている2本の配管のうち、ランボード沿いに妻板まで伸びている1本は、ランボードを6スパンから5スパンへ短縮する際に邪魔になるので、モールドを丁寧に削り取って真鍮線に置き換え。また、反対側のランボードをくぐりぬけている2本の配管が、ランボードをくぐりぬける位置が変わって引き直されているので、こちらもモールドを丁寧に削り取って真鍮線に置き換えている。あと、パンタ台の妻寄りから1本の配管が追加されているので、これも取り付けた。(画像下半・・・下塗り状態)

100207

仕上がったらまたお目に掛けます。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック