« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今年は・・・

早いもので、もう大晦日。拙ブログの記事タイトルを一覧で見ると、鉄模をあまり作っていないな、と気が付く。一応お披露目できる状態になったのが、鉄コレ山陽700形2連と、GM阪神通勤車ベースの山陽3000系リフレッシュ車3連の2点。今年は忙しかったり、色々な出来事があったりしたのだと。ということで、今年印象に残ったことを経時順で書き並べてみることに。

1.西日本車体工業解散決定(1月) 仕方が無いのだけれども、バスを買う方も、作って売る方も疲弊していると。排ガス規制対象地域の事業者での代替が一段落する2~3年後には、ただでさえ減っている現在よりもっと需要は少なくなると言われており、一番力の弱いメーカーが消えるのは時間の問題で、その時期が少しばかり早くなっただけ、ということなのか・・・ せめて模型用の資料は今のうちにちゃんと集めておかなくては。
10123101

2.明石市営バス完全民間移譲決定(1月) バスネタ続きで恐縮ですが。もうあと10年もすれば、公営企業法の下の公営バスは、3大都市圏以外ではほぼ無くなっていたりするのかも・・・と。
10123102

3.あすか撮影者による鉄道敷地内立ち入り・運行妨害(2月) もう何と言うか言葉もないのですが・・・私自身も夢中になり過ぎないよう、落ち着いて周りを見るよう心掛けなくては、とあらためて思った次第。あまりいわゆる撮り鉄はする方ではないけれど。

4.姫路市営バス完全民間移譲完了により営業終了(3月) またバスですね。最終日は現地に行ってきました・・・
10123104

5.第1回明石プラモデル甲子園(7月) 身近でこんなイベントがあったことにまず拍手。来年以降も是非に。
10123105

6.バレエのコンクールを初めて見たこと(7月) おもいっきり私事ですが。ほとんど子供ばかりのコンクールだったけれども、逆に、子供なのに多くの人を魅了する踊りが出来る子も居る(他所の子ですが)・・・というか、何にしても鍛え上げ研ぎ澄まされた表現を見る、というのは良い事かと。

7.十ウン年ぶりにTDR訪問(9月) また私事です。とにかく多くの人が集まるのは、やはりそれなりの理由があるに違いないと。因みに「TDR」と略称でしか書かないのは、検索で間違って(鉄模の日々に)飛んで来られる方が極力ないようにするため。

8.familiar 60周年(本当は4月らしいけれど、記念の展示があったのは11月) クルマの方ではないですね(笑)神戸元町の子供服の方です。私が子供の頃、着せられていた覚えもあったり。当時はともかく、今、買い与える立場として決して安い買い物では無いけれど、デザインのためのデザインだけではなくて、しっかりとした機能・品質に裏打ちされたデザインと、後は嗜好の問題だけれど、チェックに代表される、昔からあまり変わらない温和なテイストに好感を持てるのかと。記念に展示されていた内の一つ、1956年製のワンピースはとてもその年月を感じなかったし、また、震災前の店構えの写真パネルも懐かしかった。
10123108

9.キハ181系はまかぜ 定期旅客列車から引退(11月) なは・あかつきの時ほどではないものの、注目集めたものと。これでとうとう、一番身近に見られるJR線から、国鉄型車両の定期旅客列車がなくなってしまった。キハ189系の活躍に期待。
10123109

10.たこフェリー休止(11月) 何というか、マスコミにも大々的に取り上げられていた事に、という意味で。私はたこフェリーを利用したことは無いので、子供の頃からよく利用していた市営バスが無くなる事の方がよほど残念なのですよね・・・確かに原付や自転車でフェリーを利用されていた方や、船員さんたちには気の毒だけれども。
10123110

さて、私的10大ニュースみたいでしたが、この辺で。ご覧の方々には、本年もありがとうございました。

2010年12月 4日 (土)

今日は夢と魔法と冒険?の国へ(その3 終)

またまた間があいてしまって、ようやく3日目の事を少し。まあ、3日目はほとんどオマケのようなもので、1泊2日よりは体力的にラク、だろうと。
従って、お昼にはパークを出て、日のある内に家に帰るという、余裕のあるというか、考え方によってはちょっともったいない?行程とした。(へとへとになるまで出掛けているのは無理・・・)特にこれといった希望はなかったので、TDLの方へ。
301_tdl_cc
前日も見たけれど、この日もまた違う角度から撮ってみたシンデレラ城。見方を変えると、1/1模型、と言えなくもない。
302_tdl_wrr1
(画角が変だけれど)乗り物系、ということで、ウエスタンリバー鉄道。燃料はともかく、スチームエンジンには違いない。駅に停車するとテンダーに給水を始めた。
303_tdl_wrr2
昔乗った時の記憶だと、周回の途中で車庫への分岐があったように思ったので、それを気にしていたら、途中の停まらない駅?のような所に置いてあったカブースを撮りそびれてしまった。そうする内にいつの間にか左から側線が・・・
304_tdl_wrr3
1本の周回ルートを最大3本?の列車が走るので、簡単な信号もあった。(システムは分からないけど)
305_tdl_wrr4
1周して降りた後は、土産物タイム。荷物がどんどん増えていく・・・そして、予定通り、お昼にパークを後にしたが、ペデストリアンデッキでしばし撮影。どうしてもリゾートクルーザーが気になったので・・・帰ってきてからWikiや詳しいサイトさんを見てみると、前扉のみ、前中扉のもの、サイズも大型のもある。デザイン的には当初からある丸みのきついタイプ、ノンステベースのややおとなしいタイプに大別されるよう。ナンバーも自家用登録と営業登録と両方あってややこしい。
202_rcm1 306_rcb 307_rcm2
パーク内でミニカーがないか探してみたけれど、いわゆるトミカのものしか見当たらなかった。因みにそのトミカはノンステベースのタイプ。オトナ向けのものはあるところにはあるらしいが、16000円するそうで・・・(丸みのきついタイプ)。で、そのモデルのパッケージにはスペックが少し書いてあるようで、排気量からどうやらJ08Cエンジンらしい。(ノンステはHRの直5?)

ようやく舞浜から京葉線に乗ってまっすぐ東京駅・・・には行かず、寄り道のため新木場で下車。ここからりんかい線に乗り換えて、降りたのはここ。
308_tist1
東京モノレールに乗り換えて羽田から飛行機、という方もいるだろうけれど、別にそうではない。

309_tist2
娘の手が少し写っているが、娘が読んでいるこのマンガ雑誌を手に持たせた状態で駅名看板の前に立っている、という構図で記念撮影をしようか?、と私が出発前から提案したため。なぜその構図なのかと言えば、その表紙のキャラ名が「天王洲 あいる(まほちゅー!)」と。娘にとってはこれも聖地巡礼?ですかね?
310_mr_p
最後に、たまたまやってきたポケモンラッピング車を撮って、撮影は終了。もうしばらくは遠出できませぬ・・・(この項 終)

2010年12月 2日 (木)

或る運転会 2010秋

先日、およばれで或る運転会へとお邪魔させていただいたことを少しだけご紹介。
10120101
Nの関西私鉄が完成品でかなり揃うようになって来たのだな~、としみじみ。
10120102 10120103
今回も播磨観光タクシー氏がお手製の阪神電車をお持ち下さった。左から5500系、5001型4両固定化後、そして、7801型元ラインデリア車!やはり、これも作っておられましたか~、屋根が浅い断面をいい感じで再現されています。

10120104

そして、手前味噌コーナー、ですが。見ての通り、最近とすこ~し前の加古川線。103系3550番台は、前回の春の運転会で16番の同系作品を拝見し、思い立って旧作を若干手直しをしたもの。ベースはGM西武2000系板キット。ただ、ガスが抜け気味の缶スプレーでの塗装が・・・なので、いずれはリニューアルが必要かと。これを作る時に前面を切り取ったモデモのキハ30、そのうちキハ35にしてやろうと思いながらもう6年ぐらい経ってしまった。キハ37はじきにマイクロさんから赤11号のが出るとか・・・(画像のはTOMIXオハフ50ベース)
10120105
GM阪神ベースの山陽電鉄3000系リフレッシュ車。つい最近突貫工事でクーラーをAU75Gから改造したCU-71Sタイプに換装。これ、元々は昨年の藤江駅前バス転回所のミニジオラマにセットしていた超旧作のを、IPAに漬け込んで塗装剥離から始めてリメイクしたもの。床下機器工作や側窓ハメコミ化など、阪神7701/7601/7840/7940で取り入れようと思っていた工作を、それらに先んじて試験的に盛り込んだのだけれど、実は内装がまだ手付かずだったりするところが今後の課題。
10120106
いぶきダンナ氏がブログで公開され、お持ちになった庭付きペパクラ住宅(左・・・さらにグレードアップ!)に合わせて、氏が製作されたのと同じHPで公開されていた別の住宅をDLして組み立て、100均材料で土台(コルクのメッセージボード)、芝(フェルト)、生垣(フライパン磨き用スポンジ)をセットしたもの(右)で、勝手にコラボ状態(^^ゞ。生垣は以前にNサイズの建物でスポンジで少し作ったのを思い出して、応用したもの。今まで建物関係のペパクラサイトをあちこち見て回ったことが無かったのだけれど、今回、結構奥が深いと認識した次第。しかも、安価で簡便にジオラマの足しに出来る?(スケールは住宅1/100、車1/80と違うものの気にはならない)

いぶきダンナ氏のブログへはこちらからもどうぞ!

また、3427D(神ヅカ)氏のHP(西日本北近畿旅客鉄道)にも当方のJR103系3550番台、山陽電鉄3000系リフレッシュ車を紹介いただいています。こちらもぜひどうぞ!

いつも新たな刺激を頂ける場にお招き頂き、ありがとうございます。また、よろしくお願いします。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック