« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月 5日 (日)

暑中お見舞い申し上げます 2012/08

月に一度ぐらいは何か書かねば・・・とは思うものの、気が付けば早や2ヶ月オーバーというこの状況・・・
まずは、皆様、暑中お見舞い申し上げます。無事に生息して居ります。ただ、あちこちお呼ばれしたその模様をお伝えしそびれたりもしているわけでして・・・

まず近況から。今年の3月16日で明石市営バスの運行が終了し、そちら関連にかける時間が減って、鉄模にかける時間が増えるはず・・・だったのが、さにあらず、でして。4月~5月前半ぐらいまでは少し落ち着いていたものの、地元バスファンの予想をいい方に裏切って、元明石市営バス車両の移譲先での稼動開始が5月下旬と、それまでの路線移譲の例に比べてかなり短い期間に始まった事、また、その車が明石市営時代のスペシャルカラーのまま投入されるという異例の事態、その後も続々と明石市営標準色から移譲先のカラーに再塗装、整備された車が続々と登場し、移譲前と変わらないフィーバー状態(笑)が続いている、という状況なのです。(手前:山陽バスへ譲渡、奥:神姫バスへ譲渡された、スペシャルカラーの元明石市営バス)
1208055
(注・・・今年では、呉市営、苫小牧市営のように、移譲即日で外観塗装を変更無しに運行開始している例もあるが、明石市営の過去2回に亘る移譲時には、移譲当日までに別の車・・・もちろん移譲先のカラー、仕様の車を予め用意しておいて一気に切り替えてきた)今のところ、3月16日まで在籍した33台の内、7月末時点で確実に「出た」と私が言えるのは14台、つまりまだあと19台はこれからな訳でして・・・ そんな流れの中、山陽電車に別府まで揺られて、暑い中をぶらりと歩いて南の方へ。
1208051
一目で歴史的な建造物と分かり、更にその威容とも異様ともとれる外見に、思わずシャッターを切ったもの。(多木浜洋館)
そこから西へしばらく歩いた先がこちら。
1208052
神戸製鋼加古川製鉄所正門。延々と車道と敷地の間に、緩衝地帯、とでも言うのでしょうか、緑地と長大なフェンスが続いていて、これはこれですごい眺めです。更に延々と歩いた先には・・・(駄画像で失礼・・・)
1208056

以前紹介した明舞団地の新しいセンタービルの工事が少しずつ進み、心配していた夏のお祭りの日。
1208053
1208054
来年春には新しいビルが出来て、今度は古い方が解体されるのだろうか・・・ となると、来年の方がお祭りの場所に苦慮するのかもしれない、と思うのでした。

「鉄模の日々」と銘打っているからには、そちらの方の近況もまとめなくてはいけませんね・・・

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック