鉄コレ阪神 改造(相方の7801、7901)

2007年11月19日 (月)

鉄コレ阪神 改造その4(相方の7801)

鉄コレ阪神改造と、のたまいながら未だに3301のボディはキズ一つない状態。。。というかこの2週間、他の用件もあり、ほとんど工作が進んでいなかったが、今日やっとほんの少しだけ進めて気づいたことをば。前回、次は(7801の)客ドア窓幅の拡大、と書いたけれども、鉄コレ琴電1062形を参考にと横目で見ながら、実際に棒ヤスリで少しずつ左右に広げて、ほぼそれらしい幅になってOK?と思いきや、何かが違う・・・そう、少し前にアドバイスして頂いたのはこのことだったのかと、ようやく客ドア窓高さが小さいことに気づいてorz   いやぁ、工作って楽しい。。。(やる気培養中) 画像は、ちゃんと客ドア窓が拡大出来てからお目に掛けたいです。

で、とりあえず、7801形の一方の側板のみ作業できたので、まだ拡大していないものと並べた画像が下のものです。画像にするとアラが良く見えるような・・・ (11/21)

071121  

 

月も変わってようやく7901形の方も客ドア窓の拡大完了。気分転換に、そろそろ3301に刃を入れたいこの頃。。。(12/1)

071201

2007年11月 5日 (月)

鉄コレ阪神 改造その3(相方の7801)

今日は、鉄コレ阪神ベースの7701/7601形4連のお供にする、GMキットベースの、7801/7901形の進展をご紹介。(と言うか、3301のボディはまだ未加工・・・)

相手の鉄コレがはめ込み窓なので、さすがに素組みというわけにはいかないと、サッシ窓だけでもはめ込み式にしてみようかと先頭、中間各1両分の側板サッシをニッパーで切り落とし、残ったサッシの段をカッターで丁寧に削り落として、ヤスリで仕上げた状態が下の画像。ついでに前面パーツ(貫通扉上に行先表示幕の付いたもの)の前照灯と尾灯/標識灯に穴開けもして、せめてレンズは入れられるようにした。次は客ドア窓幅の拡大が2両で計24箇所必要なのと、7701/7601との凸凹感を出してみたいので、幕板部がすこし広くて背が高い新製冷房車タイプにすべく、幕板部分の継ぎ足しも進めていく予定。この2両の工作の方が大変かもと思えたり・・・

071103

無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック