JRキハ122・127系 自作

2009年1月18日 (日)

JRキハ122・127系 自作 その3

試作から始めたキハ122・127系、あまり進んでいない。前回の仮組みからは、1.屋根をプラ板とパテ盛りで7分ほど造形。2.乗務員扉をボディと同じペーパーを切り出してボディに接着。3.客ドアもボディに接着。4.前面を除くボディに軽くサフ吹き。5.スカートを短く加工(まだ途中)。6.ボディの補強と高さ調整を兼ねた、プラ角棒の梁を枕木方向に2本接着。で、撮影用に207系用のクーラーを2基載せてみたのが次の画像。

090118

何で進んでいないのかといえば、次の画像のこんなものを頂戴する羽目になっていたからで・・・ 皆様も、くれぐれもお気をつけ下さい。

0901182_2

2008年12月22日 (月)

試作中 その2

試作なので、とにかく手早くと、ここまでやってみた。因みに材料は、前面と客ドアがBトレ223系2000番台先頭車、車体はクラフト用紙と裏打ちに0.5t透明プラ板、足回りはトミックスの381系用動力から、台車を207系用のWDT55Bに振り替えて、カプラーをTNに交換している。屋根はまだ載せていない。とりあえず、何とかカタチになりそうだな、ということで。   因みに、キハ122のつもりです。。。

081221_2 

2008年12月18日 (木)

試作中

カレンダーとにらめっこしながら、結局試作を始めてしまった。鉄は熱いうちに打て、というか、アイデアは思いついた時にカタチにせよ、というか・・・このお顔がうまく出来そうなら、ひとまずこっちで突っ走ります。。。(左:製品のまま、右:大まかな加工を終えた状態)

081218

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック